少人数制による授業

勉強をしている二人の女性

医学部予備校のなかには専門予備校といわれるものがあります。
医学部合格を本気で目指す学生たちを全面的にサポートするために、この一点に特化していることが大きな特徴となっています。
それによって医学部受験に関する情報の質は高くなっています。
加えて専門予備校の特徴として挙げられるのが少人数制だということです。
大手予備校のように膨大な数の生徒をとらず、10人前後の生徒数で授業を進めていくのです。

こうした医学部受験のための勉強をおこなう際、大人数による集団授業、少人数による授業、そして個人授業に分かれるかと思います。
少人数制の場合、講師側も生徒一人一人の状況を把握しやすいというメリットがあります。
医学部合格のための授業というのは非常にレベルが高く、苦手な部分をそのままにしておくことはまず避けるべきでしょう。
しかし大手のような大規模な人数での授業の場合、なかなかその一人のために時間を割くことができず、相談に行ってもそこまで各状況を細かく把握していないこともあります。
少人数なら個人個人の苦手な部分というのをしっかり講師が把握しているため、適切なアドバイスをおこなうことができるのです。
また、やはり受験勉強のような生きるか死ぬかの世界において、競い合うライバルの存在は非常に大きなものになってきます。
個人授業の場合、競い合う相手がおらず、刺激の少ない環境となってしまいがちです。
少人数制であれば、少ないといえどもライバルはいますし、人数が少ない分、より身近なライバルとして明確に意識しやすいのです。
このように医学部専門予備校のとっている少人数制というのは、受験勉強をしていくうえで非常に効率が良いものとなっているのです。

 
© Copyright 2016 正しい予備校選びをして医学部合格を目指そう All Rights Reserved | Website Template By luiszuno modified by OS Templates